日常の中にあるメッキ商品

雑貨やアクセサリーに施している金メッキ加工は商品によってはとても耐久性がいいものがあります。表面に別の金属を使ってコーティングしてあるので、その物自体が金でなくてもとても美しい仕上がりになっているものがあります。

 

先日縁起のいい物として雑貨の金のブタを購入しました。そこに使われている金属表示が24Kメッキとありましたが、メッキという表現は本物ではないという意味にも用いられます。もちろん本物ではありませんが、メッキ加工によって傷がつきにくく長く使用できるメリットがあります。

 

メッキの用途は様々で雑貨や家具、車、日用品等に多く用いられ用途も広くなります。 いわゆる表面をコーティング塗装をするということから堅牢性に富んだ加工といわれます。

 

色も光沢があったりマットであったりとメッキの製法によって様々なメッキを作り出すことができます。 私たちが生活する中で知らず知らずに使っているものの中には、メッキ加工を施した生活用品が多く存在するということです。