パチンコの玉は表面に硬質クロムメッキ

パチンコが好きと言う方も多いと思います。 このパチンコの玉は、いつもきれいに光っていますが、実はパチンコの玉は表面に硬質クロムメッキを施しているのです。

 

パチンコの玉は、鋼球の表面を防錆性と耐摩耗性、光沢を良くするために、硬質クロムメッキを加工するために専用のパチンコの玉のメッキ設備において行っています。

 

アノードである固定電極とカソードである回転ドラムがクロムメッキの槽の中にあり、鋼球をその電極の間に転がしながらメッキ処理を連続で行っているため、光沢のある均一な硬質クロムメッキ加工を鋼球の表面に施すことが出来ます。

 

鋼球は時間をかけて、バレル方式で精度よく研磨された表面が鏡面になるままで磨きあげられます。 パチンコの玉の場合には、硬質クロムメッキ処理を施すため、鋼球の表面の仕上げを非常に精密な鏡面になるようなレベルにまでしないとメッキ処理を施してもパチンコ玉は美しく仕上がりません。

 

パチンコの玉は洗浄を行った後、錆び止めの処理を行います。